低層マンションの工事

一般的に5階建て以下のマンションを低層マンションと呼んでいますが、郊外の地域ではこのような低層マンションが主流となっています。そのため、土木工事業者でも低層マンションの建設工事は比較的需要があると言えるでしょう。基本的に5階建て未満の場合には、エレベータの設置は必要ありません。

しかし、5階建て以上のマンションではエレベーターを設置する必要があるので、低層マンションでも4階建てまでの場合と、それ以上の場合では、工事の方法も変わってしまいます。また、電気工事や水道工事も当然必要になるのですが、低層マンションで比較的多くなっているのが、タンクに飲み水を溜めるというシステムです。

タンクに飲み水を溜める場合には、定期的なタンクの清掃が必要不可欠なので、管理費がその分高くなってしまうという欠点があるものの、水道料金は多少安くて済むという利点もあります。このように低層マンションの建設工事にはいろいろな問題があるのですが、社会インフラ整備を行う上で、低層マンションの建設は欠かせません。

▼こちらもお読みください

  • 下水道2015-12-23 下水道 水道関連の工事を行う場合には、上水道と下水道があるのですが、使用した水を下水処理場まで運ぶために必要なのが下水管の工事です。もちろん下水道は道路の下を通っているので、ドブや下水道の工事を行う場合もあれば、住宅などからドブや下水道まで […]
  • 別荘2015-11-19 別荘 お金に余裕がある人の中には、別荘を持っているという人もいるでしょうが、通常別荘というのは人里離れた地域に建てることが多くなっています。人里離れた地域であれば比較的広い土地になっていることが多いので、土木建築業者としては重機が入りやす […]
  • アパート2015-10-31 アパート 最近アパートが建つのは珍しいことですが、全くなくなってしまったわけではありません。現在でも少数ながらアパートが建設されることもあるのですが、木造のアパートが建つことは滅多にないと言えるでしょう。ちなみにアパートとマンションというのは […]
  • トンネル工事2015-10-30 トンネル工事 現在の日本はだいぶ自然破壊が進んでしまいましたが、それでも山がまだたくさん残っていますし、道路を通すためには山を切り崩すのではなく、迂回するかトンネルを掘って道路を通すようになります。中にはどうしても迂回できない場所もありますし、高 […]